コラム ぶどうあれこれ

このページはコラム「ぶどうあれこれ」の過去の記事(2018年3月~2018年7月分)を掲載しています。
最新の記事はコチラをご覧ください。




試食もご用意しています♫ (*≧∀≦*)

2018/7/22

皆さま、こんにちはッッ!
連日、お暑い中にも関わりませず、多くの方々に足を運んでいただき、本当にありがとうございます! (*´꒳`*)

現在、内野ぶどう園では、大人気のシャインマスカットや巨峰をはじめ、ハニービーナス、安芸クイーン、クイーンニーナ、伊豆錦などをお出しして、皆さまのお越しをお待ちしています☆

試食もご用意しています2 試食もご用意しています

試食用のぶどうも、常時6種類ほど用意していますよ! (๑>◡<๑) ウレシー!

色いろな種類を味見して、お気に入りのぶどうを見つけるのも楽しいものです♡
是非ぜひお試しくださいね! (^_−)−☆

また、内野ぶどう園ホームページにも、品種ごとの説明が載っています(※ 出荷数が少ない品種は未記載です)。
どうぞ、選ぶ際の参考になさって下さいね ╰(*´︶`*)╯

お中元やプレゼント用として配送も承っておりますので、どうぞご遠慮なくお声かけ下さいませ!(^_−)−☆




いよいよ明日、ぶどう屋オープンです!

2018/7/19

皆さま、こんばんは! (*≧∀≦*)
早いもので、今年もぶどうの季節がやってきましたッッ! キタ━(゚∀゚)━!

FBをご覧の方はご存知かもしれませんが、開店のお知らせです!
今シーズンは 7月20日(土)より営業を開始致します!(((o(*゚▽゚*)o)))

開店のお知らせ 開店のお知らせ3

営業開始時間は、朝の9時からです!
明日はお天気も良さそうです。テンション上がりますね (*゚▽゚*)

今年も色とりどりのぶどうを取り揃えて、皆さまのお越しをお待ちしております ヽ(´▽`)/ イラッシャイマセー!

開店のお知らせ2

今シーズン、初めてお出しする新品種のぶどうもありますよ☆ 数が少ないので、お出しする際はまた告知いたしますね! (*≧∀≦*)

どうぞ今年も内野ぶどう園を宜しくお願い致します!
お越しの際は、くれぐれも安全運転でお越しくださいませ!
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております! m(_ _)m

それでは明日、ぶどう屋でお会いしましょう! ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪




注目の土壌改良材♪ (*≧∀≦*)

2018/6/16

皆さま、こんにちは!
梅雨時期ですが、なかなか降りませんね~(*´Д`*)

内野ぶどう園のすぐ側には有明海が望めるのですが、海の向こう側には早くも夏のような雲があり、むくむくと立ち上がっては崩れていきます。

夏

やや湿度は低めですが、早くも夏の気配です。
日中なんか、早くも夏特有の匂いがします。(分かりますか?)
これでセミでも鳴けば完璧に夏ですね! 笑

今夏はどのようなシーズンになるのでしょうか。少し怖いですね 、、、(^◇^;) ドゲンシヨ...

自然相手の農業は、異常高温や天候不順による日照不足など、思いっきり影響を受けるものです。これは避けられません。(避けたいですけど)

しかし、そんな中でも常に最高のぶどうをお届けしたいとの想いは変わりません! o(`ω´ )o キリッ

他の生産者の方々も同じだと思いますが、厳しいコンディションの中、美味しいぶどうを安定してお届けするのには、さまざまな工夫が必要です。

そんな中、やはり基本となるのは「土づくり」ですね☆ (*´∀`*)

今回は、現在、内野ぶどう園が導入している土壌改良材をご紹介します♪

それがコチラ!

沖縄県の与那国島でとれた化石サンゴを原料にした、化石サンゴカルシウム肥料の「どなん」と「ウルカル」ですッッ! (≧∀≦)

どなん1 どなん2 ウルカル1 ウルカル2

「どなん」は土壌に振り入れるタイプの肥料で、「ウルカル」は、葉面散布用(水で薄め、葉っぱの両面に霧状に散布して使用します)です。

肥料など販売する農業資材会社は数多くあり、色んな資材が出回っています。
実際、どの資材が良いかについては、作物の生育状態や、その出来が教えてくれるのですが、長期的な視点に立って検証していく必要があります (*'ω'*) フムフム

そんな商材の中でも、こちらは良い感じかも~♪ と思っています(今のところは 笑)

この「どなん」と「ウルカル」ですが、ウェブで検索すればすぐにヒットするので詳しい説明は省きます。

ざっくり説明すると、サンゴの特徴である多孔質構造を生かした通気・通水性の良さに加えて、ミネラルが豊富に含まれているのが特徴ですね。また、酸性土壌の中和、重金属の除去作用もあります☆

特筆すべき点は、何といってもミネラル含有量と、その種類! 他の土改材と比べても群を抜いています。
こんなに入ってるの??(´⊙ω⊙`) ってくらい多いです 笑

成分一覧表

成分一覧表を見てみると、知らない元素記号がズラリ! (°_°)

ハフニウム(Hf)、タンタル(Ta)、ツリウム(Tm)、オスミウム(Os)、、、知らない元素がズラーッと羅列されています ( ̄∀ ̄)

正直、何がなんだか分かりません 笑笑

しかし、人間にとって大事だと言われる「必須ミネラル」の他に、現代人に不足しがちな「微量ミネラル」が多く含まれているのは理解しているので、個人的に注目しています! (*⁰▿⁰*)

ちなみに必須ミネラルとは、ミネラル不足による欠乏状態が起こった際、その不足した特定のミネラルを補給することによって状態が改善されるミネラルを指します☆

そして、最近の栄養学で重要性が高まっているのが微量ミネラル(トレースミネラルとも言います)です!
身体を正常に機能させるのには、多くの微量ミネラルが必要なことが分かってきています ヽ(´▽`)/

この微量栄養素がホントに大事なんだと感じるんですよね。

自然相手に仕事をしていると直感力が磨かれるのか、まだ解明されていない不明瞭な情報に接したときにでも、「何となくピンと感覚的に分かる」みたいな体験、多くないですか?? (*'▽'*) アリマセン?

この化石サンゴに含まれる様々なミネラルが、美味しいぶどう作りをサポートしてくれるものと期待しています (^_-)-☆

ぶどう畑

ちなみに、業者さまから聞いたお話ですが、この微量ミネラルに目を付けたある男性農家の方は、健康の為に「どなん」を水で薄めて飲んでいるそうです‼︎ (´⊙ω⊙`) ノメルノ?

何でも体調が良くなるのだとか。
(あくまでも、その方個人の見解ですよ)

しかも! しかもですよ! この話には続きがあって、この「どなん」を飲むとですね、◯◯◯時には、◯◯◯◯がギンッギンになるそうです! (〃ω〃) キャ

ホントに◯◯◯◯がギンッギンになるそうですよ! 笑笑
(大事なことなので2回言いました)

数ある微量栄養素の組み合わせ等が、身体に好影響を及ぼすのでしょうか?? その方も、何かピンとくるものがあったのでしょうね~ (*'ω'*)

この話が本当なら、「どなん」は天然のバ◯ア◯ラですね 笑笑 (*ノωノ)キャ

農業は体力、知力を使うハードな仕事です。
夏ともなると、お昼にはすでにクタクタになってしまいます。
ですので、夜に不満を抱えている奥さま方も多いはず ( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) オオイヨネ

そんなときは! 「どなん」をオススmーーー

いえ、冗談です 笑笑 (*^ω^*) ウフフ




ぶどうの袋がけ作業を行いました🎵

2018/6/8

皆さま、こんにちは!(๑>◡<๑)
梅雨時期ですが、晴れ間が多い日が続きますね☆

内野ぶどう園では、摘粒作業の真っ最中。
この摘粒作業については以前も書きましたが、と~て~もデリケートで地道な作業なのです (-᷅_-᷄๑)

ぶどうの房に直接、ハサミを入れる作業なので、スタッフさんたちも神経質になるというか (ㆀ˘・з・˘)

この作業が毎日続くと、単純に疲れちゃいます 笑

ですので、みんなの気分転換も兼ねて、ぶどうの袋がけ作業を行いました! (・∀・)

ぶどうの袋がけ作業1 ぶどうの袋がけ作業2

この袋かけ作業の理由ですが、ぶどうに袋をかぶせることで、実の色やキメを美しく仕上げる効果があるんです ╰(*´︶`*)╯♡
その他は、病害虫の被害の軽減などですね。

袋にもさまざまな種類があり、メーカーごとに材質や厚さ、色などが異なります。
紙の厚さによって遮光率も変わるので、袋選びも大切です (*^_^*)

ではでは、引き続き袋かけ作業、頑張ります!o(^▽^)o

ぶどう


オーダーメイドの仕事道具♡ ( ´艸`)

2018/5/23

みなさまっ! こんばんは!(*≧∀≦*)

突然ですが、皆さまはオーダーメイドで商品を作った経験はおありでしょうか??

オーダーで作るモノと言うと、真っ先に浮かぶのはスーツやドレス、そして靴といったところでしょうか (*´ω`*)ヨカデスネ

実はですね、内野ぶどう園ではこのほど、オリジナルの仕事道具を作っちゃいました☆

それがコチラ! ✌︎('ω'✌︎ )

オリジナルの仕事道具

これは、誘引用のテープナーを入れる本革製の「テープナーホルダー」ですッッ!!

これ、、、ちょーカッコよくないですか?? (*゚▽゚*) ステキ、、、

ちなみに誘引とは園芸用語で、枝やツルを支柱や網などにつなぎ、伸びる方向を誘導することを指します ☆ (以前も説明しましたかね)

これを手作業で行うのは大変なので、今は多くの農家さんたちがテープナー(誘引結束機)を使っています (*´꒳`*)

テープナー1 テープナー2

以前はこのテープナーをウエストバックに入れて使用していましたが、と~~っても使いにくさを感じていました 涙

ウエストバック

これが以前、テープナー入れとして使っていたバックです!

内野ぶどう園の畑は広く、園地を移動する際は車を使うのですが、このウエストバックが車の乗降時にしょっちゅう引っかかって ヽ(`Д´#)ノ ムキー!! みたいな思いをすることもしばしばでした 笑

しかし現在は、、、何ということでしょう \((=゚▽゚)/
車の乗降時に引っかからないどころか、作業効率まで上がったではありませんか!(ビ◯ォーア◯ター風)

ちなみに、オーダーしたこのホルダーは、随所に工夫が凝らされています ☆

ホルダーのサイド部分には2つの磁石付きのストッパーがついていて、テープナーの着脱がスムーズに行われるようになっているんです (゚∀゚)

2つの磁石付きのストッパー

また、テープナーホルダーはどのサイズのベルトにも通すことができます。
そして、付属するテープナーの「交換テープホルダー」と、テープの結束時に必要なホッチキスの替針を入れる「ホッチキスホルダー」がセットになっているんです ヽ(´▽`)/

セット

しかも、これら3つのホルダーは使い込むほど柔らかくなり作業効率が増していくと思われます。
皮も味わい深い飴色になり、見た目にもカッコよくなっていくでしょうね! (*⁰▿⁰*)

見た目にもカッコよく

ちなみに、この各種ホルダーを作って下さったのは友人でもある中司勝万 https://m.facebook.com/そまびとん-革製品と木工-287283641801580/ さんです (。・ω・。)ノ♡

中司さんの作る革製品はどれもステキですよ~ ☆ 財布なんか特にカッコ良いです(´∀`*)
腕の良さはもちろん、親身になって相談に乗ってくれるので有り難く思っています♪

しかも、かなり親切な価格で作ってくれますよ (小声) ( ´艸`)ウフフ、、、




ぶどうが順調に育っています!(≧∀≦)

2018/5/17

皆さま、こんばんは!
ここ数日間、全国的に暑い日が続いていますね ( ´Д`) ヤニナッチャウ

内野ぶどう園のある福岡県大牟田市でも、気温が28℃まで上がりました。

もう夏日ですよ! 夏日! 笑
連日、暑さでフラフラになりながら作業をしています 笑

ぶどうが順調に育っています1

しかし、この暖かさもあって、ぶどうたちはグングン成長しています☆
やはり温かくなると、ぶどうの木も力いっぱい枝を伸ばし、葉を茂らせていきますね。

黄玉

この写真は先月末に撮ったもので、「黄玉」という品種です。今は赤ちゃんぶどうですが、だいぶぶどうの形らしくなってきましたね! (*≧∀≦*) アイラシカー!

この黄玉は、熟してくるとジャスミンの香りがする珍しいぶどうで、とっても食味が良いんです。
暑い日に黄玉を食べると、何とも言えない贅沢な気持ちになりますよ (*´꒳`*) ウマシ...

この黄玉、あと2カ月ほどでお出しできるでしょうか。なかなか市場では見かけない品種なので、どうぞ皆さまお楽しみになさってくださいね!

内野ぶどう園より愛を込めて

皆さまの元へぶどうをお届けできるまで、あと2カ月ほどとなります! ٩( 'ω' )و

敵粒をはじめとする剪定作業や、生育状態のチェックなどやることは山積みです。
しかし、ひと房でも多く、美味しく、香り高く、美しいぶどうを皆さまにお届けするべく、スタッフ一同、取り組んでおりますので、どうぞご期待ください! ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今年も、ほどばしるぶどう愛を感じていただけるよう、全力を尽くしますッッ‼︎
\\\\٩( 'ω' )و ////




ぶどうの接ぎ木☆

2018/4/24

皆さま、こんばんは!(*≧∀≦*)

今日は雨がよく降りましたねー。
内野ぶどう園のある大牟田でも、朝から土砂降りの雨でした ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

さて、今回は「接ぎ木」の作業について書きたいと思います!

接ぎ木1

園芸用語である接ぎ木。皆さまの中にもご存知の方がいらっしゃるのではないでしょうか?
この接ぎ木、ブドウ栽培ではよく使われる技術です ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

接ぎ木とは、果樹や野菜農家をはじめ、造園業界でも用いられている園芸技術です。簡単に説明すると、近い分類の植物同士をつなぎ合わせて、1つの植物として育てる方法です。

具体的な方法としては、植物の枝や芽などを切り取って、近縁の植物に接合癒着させるなどして、2つの植物を1つに融合させていきます。

接ぎ木にはいくつかの手法があります。

植物同士が接する部分を細長い三角形にして接着させる「三角接ぎ」(成功率が高い主流のやり方です)。

植物の土台となる“台木”に新芽の部分を刺し込む「芽接ぎ」。

根の生えた穂木(ほぎ/増やしたい植物の部分)を接いで新しい根として生長を促す「根接ぎ」などなど。

こうして書き出してみると、改めて植物の生命力の強さを実感します 笑
増やしたい部分を切ったり貼ったりするだけで、たくましく成長していくんですから (๑╹ω╹๑ )

人間では決して真似できないですよね、、、(・ω・)
もし、人体でも簡単に「接ぎ木」できるとしたら、人間の身体にゴリラの腕をつけたり、下半身に馬の身体をつけたりする人も出てくるんでしょうか??

う~ん、でも見た目がキモいでしょうね、、、:(;゙゚'ω゚'):

さてさて 笑
この接ぎ木は行うことで色いろなメリットがあるんです!

その1つが、成長の早さ。例えば、新品種のぶどうを苗から植えた場合、収穫までに数年かかります。(1年生苗を植えた場合、収穫まで約3年かかります)
しかし、すでに成長している台木に接ぎ木を行えば、その年のうちに収穫することができるんですね。す、凄い! ∑(゚Д゚)

接ぎ木2 接ぎ木3 接ぎ木4

ちなみに、この写真のぶどうの木は、1つの木に3カ所で接ぎ木を行ったものです。

また、接ぎ木は病害虫被害を抑えられるなど、品質向上にも役立ちます☆
例えば、味と香りが良いけれど病害虫に弱い品種のぶどう、これを病害虫に強い木を台木に接ぎ木を行えば、病害虫に耐性を持つぶどうに変わります。これは、病害虫に強い台木の特徴が受け継がれるからです ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

接ぎ木を行う際は、その土地に合った根を持つぶどうの木を台木に据えるのが大事になってきます。
乾燥に強かったり弱かったり、細根(さいこん/細かい根)が多かったり少なかったりと、ぶどうの木も品種によって様々な特徴を持っています。

これを踏まえて、土地に対応した立派な木が育つように工夫を凝らしています ٩( 'ω' )و
接ぎ木の組み合わせによる効果の検証も、果樹農家の大切な仕事の1つなんですね☆




ぶどうの整枝剪定を行いました!(*≧∀≦*)

2018/3/31

皆さま、こんばんは! お花見の季節ですね (≧∀≦)
咲いたと思った桜も、早くも来週には散りそうです。今夜は温かいですし、夜桜見物も良いですね~☆

今回はぶどう枝の剪定についてお話しします。マジメなお仕事の話は久し振りのような気が、、、、汗 (^◇^;)

さてさて、今回、行ったのは「整枝剪定」(せいしせんてい)と呼ばれる作業です!
整枝剪定とは、樹木の不要な枝を刈り込んで形を整えることです♫

ブドウに限らず、果樹農家にとってこの整枝剪定作業は栽培の基本のひとつで、とぉぉおおお~~~っても大事な作業なんです (^-^)v
ブドウはつる性の植物で、誘引や剪定が不可欠なんですね!

内野ぶどう園では、大きく分けて2つの整枝剪定方法で作業を行っています。
大まかに分けると、種なしぶどうを「平行整枝」、種ありブドウを「自由整枝」という剪定方法で育てています。

平行整枝

平行整枝の方法は、主枝同士がピシッ! と平行となるように剪定する方法です。
ブドウの実は、等間隔で一直線に伸びた枝に実るので、作業自体は効率的になります。
しかし、枝を伸ばす場所がおおよそ決まっているため、後に述べる自由整枝のように伸ばしたい枝だけを残すということが難しい傾向にあります。

樹勢(樹木の育成状態)などを見極めながら、枝によっては実を付けさせないように判断し、他の枝に養分をまわす、というような判断をすることもあります。
「どの枝を活かすか」といった見極めは、理論はもちろん長年培ってきた経験によるところが大きく、葡萄職人としての腕の見せ所でもあります! ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

自由整枝

これに対して、ブドウの枝を自然な形で伸ばしていくのが自由整枝です。

「伸ばす枝」と「伸ばさない枝」は、こちらで決めていきますが、先の平行整枝よりも自由度が高く、より「力のある枝」を残しやすいのがメリットです。また、平行整枝剪定を行う木よりも、樹勢の維持が簡単です☆

自由整枝では、ブドウの木が子孫を残そうと必死に枝を伸ばしたカタチに沿って剪定を行うので、その枝振りは「自然に近い形」と言えるのかもしれません。
なので、実をつけるブドウには、強い生命力が注がれているように感じます (๑>◡<๑)

次回は「接ぎ木」についてレポートしたいと思います(^_−)−☆





過去のコラム一覧